Recent Comments

Conversation.InputTextPlaceholder
свээг, Jun 19 at 19:06
ChatList.Context.Unmute
Eiji Aoki (TNG01) ENL/Shizuoka🇯🇵, Feb 14 at 14:02
ChatList.Unmute
Eiji Aoki (TNG01) ENL/Shizuoka🇯🇵, Feb 14 at 14:01
Passport.Address.RegionPlaceholder
テレグラム同好会, Dec 9, 2019 at 21:47
Login.Code
syakesaba@Osaka,🇯🇵, Jun 29, 2019 at 22:54
CallSettings.UseLessData
テレグラム同好会, May 26, 2019 at 12:27
GroupInfo.AddParticipant
テレグラム同好会, May 26, 2019 at 11:03
GroupInfo.AddParticipant
Obo Hirotaka, May 26, 2019 at 08:53
Tour.Text1
テレグラム同好会, Jan 25, 2019 at 04:40
Conversation.StatusSubscribers
そしてその他の「参加」と翻訳した部分をすべて「登録」に切り替える必要があります。
「参加」と翻訳した量があまりにも膨大で簡単に「登録」へは切り替えられません。

「登録(者)」への変更を提案してきた人がいましたが、
その人が提案してきたのは「参加」と翻訳した量のうちのほんのごくわずか……。

今回に限った事ではありませんが、新しい提案をする際に
ほんの数ヶ所だけしか提案をせず、ほとんどの箇所は放置する。

こうした事例が散見されます。

「Subscriber(s)」と書いてある部分には提案があるが
「You joined this channel」と書いてある部分には提案がない。

「Subscriber(s)」と書いてある部分の日本語訳
「参加者」に対しては「登録者」という提案がありましたが

「You joined this channel」と書いてある部分の日本語訳
「参加しました」に対しては「登録しました」という提案がない。

英語の「Subscriber(s)」には反応するが
日本語の「参加」には反応していない。

「Subscriber(s)」にしか反応していないこの流れを読む限り、
提案してきたのは日本語を普段からは使っていない相手でしょう。

提案をするのであれば該当する「日本語」の箇所すべてに
提案をしてください。そうしないと虫食い穴のような状態になります。
虫食い穴のような翻訳になると表示が交差し、利用者が混乱します。

今回の事例では

「Subscriber(s)」→「参加者」に対する「登録者」の提案だけではなく

「You joined this channel」→「参加しました」に対する「登録しました」の提案。
「Join」→「参加する」に対する「登録する」の提案。

その他の箇所もすべて同時に提案をかけてくれないと困ります。

翻訳前の英単語だけに反応するのではなく
翻訳語の日本語に整合性がつく形で反応してください。
テレグラム同好会, Jan 22, 2019 at 05:44
Bot.GenericBotStatus
 
正直、私は同感ではありません。

お掃除ロボット「ルンバ」や
シャープが出している「ロボホン」など
小型で人を補助するロボットを思い浮かべます。

>ガンダムなどに代表されるロボットアニメに出てくるロボットや(略)

ガンダムと言われてもアニメは見ないので分かりません。
公式翻訳グループは「オタク」な人の集まりだから
そういう印象を持つ人が多いのでは?と考えます。

一般人が理解できるのかどうか。
そう考えると「ボット」表記は疑問に思います。

街へ出て、犬の散歩をしている婦人や学校帰りの中学生などに
「ボットって何か知ってますか?」と聞いても「知らない」と言われるのがオチでしょう。

ぜひ一度、街へ出て知らない人に聞いてまわってみてください。

翻訳は一般人の老若男女に理解して使ってもらえるようにする事を念頭に置いております。

公式翻訳グループに出入りする(公式翻訳グループの存在を知っている)時点で
相当な「オタク」であり、オタク思考が常識になりがちな状態と理解してください。

ですが確かに「LINEやTwitterで動作している自動投稿プログラム」の方はボット表記ですね。

その表記を採用しているLINEやTwitterが間違っている。
やはりロボット表記の方が今は一般人には理解しやすい。

そういう印象であり、正直気は進みませんが
「ボット」の翻訳をメインに切り替え、「ロボット」の翻訳も残しておきます。

以降世の中で「ボット」の表記がもっと増え、調べなくても意味が理解できる
日本人の一般人の老若男女が増えたら「ロボット」の翻訳を消して
「ボット」の翻訳に一本化しましょう。

この件は以上です。
テレグラム同好会, Jan 8, 2019 at 02:24
Bot.GenericBotStatus
Philipp Koch, Jan 7, 2019 at 07:07
DialogList.Typing
テレグラム同好会, Nov 26, 2018 at 03:02